下関車両管理所EF66

2013年10月3日 更新

 ついに全機自力では撮影できませんでしたが、2009年3月まで東京へブルートレインを牽引して連日連夜片道1,000km以上走ってきた下関運転所のEF66。10機の仲間がいましたが、当方では7機の撮影となりました。既に全機廃車となりました。そういう彼らの全盛時代を取り上げます。
下関運転所EF66-42 下関運転所EF66-43
★ EF66-42。下関にH21春にいたカマで一番番号が古いカマ。「富士」「はやぶさ」併結。
(大森)
★ EF66-43。「さくら」「はやぶさ」併結時代。
(川崎)
下関運転所EF66-43 下関運転所EF66-43
★ EF66-43。このカマだけ2度であった。
(川崎)
★ EF66-43。私は撮影したことのない「なは」。
(みやちゅう氏撮影、塚本)
下関運転所EF66-46 下関運転所EF66-47
★ EF66-46。団臨で上京。反対側は何とEF58-61だった。カマ直後のトワイライトエクスプレスのカニにも注目。
(田町)
★ EF66-47。「富士」が単独で上京していた頃。
(川崎)
下関運転所EF66-48 下関運転所EF66-49
★ EF66-48。「富士」の回送のためヘッドマークがないが、こういうシーンも今や貴重品。
(有楽町)
★ EF66-49。「富士」「はやぶさ」併結の最後の姿。
(田町)
下関運転所EF66-51
★ EF66-51。50、53号機が撮れていない私唯一の下関の50番台の写真。「あさかぜ」。
(田町)
 45、50、53号機の画像をお持ちでよろしければ、投稿をお待ちしております。