【緊急の重要なお知らせ】 2016/2/29
 管理・運営していて気になっていることを、皆様にお願いをさせていただきます。

1.ご利用にあたって
 当ホームページ及び掲示板のご利用にあたっては、左ページメニューの「私からのお願い」「掲示板の御案内」を読まれ、承諾したものとみなします。読んでいないと思われる方からの連絡、要望等には対応しないことがあります。

2.私への連絡について
 ホームページ記事の間違い発見、ご意見、ご感想、情報提供等、掲示板の運営に対するご意見等は、全てメールでお願いします。個人的な連絡を掲示板には書かないようお願いします。
 なおメールについては、お忙しい中をお時間を割いて書いていただいたお礼の気持ちを込めて、原則返事を送らせていただきます。メールアドレスは正しくご記入ください。また携帯メールアドレスの場合は、bosoview.sakura.ne.jpからメール受信を許可にしてください。(送った後2週間ぐらい限定でも結構です。) 最近多忙&諸般の事情から、週末にまとめて返事を差し上げることが多くなっておりますが、ご了承ください。1週間を経過しても、返事がもらえる内容のはずだが来ない!という場合は、恐れ入りますが再送信をお願いします。
 最近どう見ても偽メールアドレスと思われるものや、携帯アドレスで返信しても届かないものが増えてきました。お名前はハンドル名でも可能ですから、こちらにご連絡をいただけるのならこちらからも連絡可能にしてください。返信が届かない場合や、一方的な連絡・内容は無視します。またあまりにも言葉遣いがひどいものも無視します。掲示板へのウソメールアドレスでの投稿も、判明した場合は削除します。
 また管理人の携帯メールから返事してくれとか、LINE、TwitterのIDを教えてくれというのもありましたが、当方から皆様への連絡は上記メールアドレスからのみとさせていただきます。
 列車の時刻や機関車・車両の運用についての質問、ネタクレメールはご遠慮ください。また公式に情報が出ていないものはお答えできませんので、返信しません。また「鉄道ダイヤ情報」「貨物時刻表」「鉄道ホビダス」等を見ればわかるようなネタについても回答はしませんので、買ったりホームページにアクセスして調べてください。「新しい時刻表を持っていないので」とか「私は雑誌は買わないので」とかは問題外です。自分で買ってください。趣味に費用と時間はつきものです。

3.機関車運用板会員募集中!
 2011/4/4より運用板のバージョンがV2になりました。閲覧はどなたでも可能ですが、書き込みは完全会員制になりました。そのため、会員を常時募集しております。閲覧方法、リンク先、入会方法の詳細は「鉄道掲示板」ページを御覧ください。(これについての質問メールは無視します)
 自分の入力ミスの削除・修正が自分でできるようになり(そのため削除依頼は受付しません)、他人の誤入力も削除・修正依頼をする機能が追加されました。依頼があれば、管理人か副管理人が修正します。そのため、運用板に関しては原則ご自分で大体の操作はできるようになりました。動作の不具合報告、入力方法の質問、ご意見などは報告用の連絡板がありますので、そちらで御連絡ください。またこちらからの連絡もありますので、連絡板を最低週1回は見ていただくことをルールとします。
 運用板の修正は、管理人は週末にまとめて実施することが多いですが、ご了承ください。副管理人を数名にお願いしております。副管理人の皆様、いつも対処ありがとうございます。
 なお現在アクセス監視を行っておりますので、このルールを無視した投稿を続けたり、悪質な投稿はプロバイダに通報し断固たる措置をとります(通報例複数有)ので、御了承ください。2011年については、通報するようなひどい例はありませんでした。
 会員制になってからデータ入力が減り、少々悲しい状態が続いてです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。なお管理人による代打ちは行っておりません。会員になっていただき、携帯からでもパソコンからでも入力にご協力をお願いします。
 2013年版については、連絡板をご覧ください。

4.このページは、パソコン・スマホからの閲覧専用です。
 フューチャーフォンと呼ばれる携帯電話のブラウザ(例:i-modeブラウザ)からこのホームページをご覧の場合、i-modeブラウザで見れるページをまとめた携帯用トップページにアクセスします。そのため、見られるページがかなり限定されますが、ご了承ください。
 スマートフォンやタブレットからの閲覧については、当方はdocomoのスマートフォン(Android4.1)、家族のiPadで閲覧できてはいますが、機種によって動作が違う可能性が高いため、未サポートとさせていただきます。
 なお現状では、i-modeブラウザやスマートフォンにフル対応する予定は、フレーム構造から作り直しになりますので、全くありません。
 このホームページは画像を多用しておりパケット量も多めになりますので、大多数のプロバイダが定額制と思われることから、パソコンの大画面でゆっくり見ていただきたいと思います。